日本リハビリセラピスト協会-JaReTa-の理念・目標

リハビリ職種の方向け

トップ>日本リハビリセラピスト協会について

【効果あるリハビリを、誰もが受けられる世の中へ】


この度は、日本リハビリセラピスト協会のホームページへお越しいただき誠にありがとうございます。
当協会では、「効果あるリハビリを、誰もが受けられる世の中へ」を理念に活動しています。

『2025年問題を乗り越えるために・・・』
2025年問題とは、団塊の世代が75歳以上という超高齢社会へ突入していき、2025年まで介護負担が増え続けること。
私たちは、その問題を乗り越えられるように活動を続けています。
風邪の予防=うがい・手洗い、という誰もが知っている現在の一般常識が代々受け継がれていくように、
【質の高い介護=効果あるリハビリ】
というリハビリ業界の常識を世の中の常識にするために、この協会を設立いたしました。

家族、ケアマネージャー、介護福祉士、看護師、福祉用具業者の方々へ

少しでも多くの方々にリハビリの知識と技術を知っていただくことで、様々な障がいをお持ちの方に対して、「関わる全ての人からの効果あるリハビリ」が受けられる世の中が実現できると考えています。
その為には、ご家族様に加え、医療福祉関係の方々のご協力が必須となってきます。
患者さんの目標に向けて、関わる方々全てがリハビリ(再びその方にとって相応しい生活が送ることができるようにする)を念頭に置きながら関わっていけたらと思います。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の方々へ

当協会では、「効果あるリハビリを、誰もが受けられる世の中へ」を理念に活動しています。
その中でも特にPT・OT・STの方々の質の向上ということで、
「考え続ける場」を提供していけるような流れで、学習出来る「若手育成プログラム」を採用しています。
学習できる場は、全国に様々な勉強会や研究会があるので、そちらを活用していただきたいと思い、全国の勉強会の案内もさせていただいています。
少しでも考え続ける力を身につけるために、まずは、GTC導入セミナーや実践形式セミナーで他のセラピストの意見を聞いてみて、 視野を広げにきてみてください!面白い発見があると思いますよ!

協会名 日本リハビリセラピスト協会(略称:JaReTa)
所在地 福岡県福岡市西区姪浜6-1-20
電話 092-836-7122(9:00~17:00)
FAX 092-510-0746
E-Mail info@jareta.net
設立 2015年(平成27年)01月01日
会長 理学療法士 西山 祐二朗
理事数 11名
主な事業内容 1.リハビリ検定2級の実施
2.リハビリセラピストの育成、教育、情報提供
3.リハビリテーション介護講座の実施
4.理学療法士などへの教育プログラム実施
5.リハビリ関連学校在学中の学生向けセミナーの実施